設定メニュー

材料設定

エネボスにはあらかじめ代表的な断熱材や材料は登録されています。
また、窓やドアも仕様ごとに登録されています。
登録されていない材料や窓などは、ここで登録することができます。

材料設定

 

また、断熱材、材料、窓・ドアなどは編集・削除することができますし、順番を入れ換えることもできます
たとえば、使用しない材料を削除する、よく使う材料を上に移動すると選択が楽に行えるようになります。

材料設定は各部位ごとに行います。
追加(または編集)ボタンをクリックすると以下のようなダイアログを表示します。

外壁などの材料設定

ここで材料名や熱伝導率などを入力してください。
カテゴリーを設定しておくと、材料一覧でカテゴリー別に表示できるようになります。

窓・ドア設定

窓・ドアの設定も基本的には材料設定と同様です。
なお、材料設定は熱伝導率を入力しますが、窓・ドアは熱貫流率(U値)を入力します。

窓・ドア設定

窓ガラス設定

窓ガラス設定も基本的には材料設定と同様です。
なお、窓ガラス設定では、日射遮蔽物別の日射熱取得率、ガラス仕様区分を入力します。

窓ガラス設定

 

二重窓

二重窓の場合はガラスの組み合わせや窓枠を選択します。

二重窓設定

 

設計仕様・材料のインポート

断熱材メーカーや窓メーカーなどからエネボス用のデータが提供されている場合は、インポートすることでエネボスで選択できるようになります。

会社情報

会社情報

 

計算書PDF作成サービスをご利用いただく場合は、会社情報を入力しておくと便利です。
会社情報を入力しOKボタンをクリックするとエネボスに会社情報が記録されます。
計算書PDF作成サービスをご利用の際には「コピー」ボタンをクリックして、申し込みメールに貼り付けていただくと、会社情報が書き込まれメール入力の手間を省くことができます。